4月 4th, 2016 12:00 AM

近年、需要が高まりつつあるFXとCFDはいずれも証拠金取引です。
そしてその中には、先物取引もまた含まれています。
先物取引とは「ある商品」を「未来の決められた日」に「現状価格」で売買するものです。
将来に商品を売買するという独特な投資スタイルの先物取引は、同じ証拠金取引でもFXやCFDそれに昔からある株投資に比べると、難しそうというイメージが強く感じられるかもしれません。
しかし近年、証券会社や取扱業者によるサポートが充実し、情報も得られやすくなった事から投資に関する知識と経験がある程度お持ちの方なら比較的チャレンジしやすいようになっています。
また少額でスタートでき、リスクも最小限に抑えられるなどのメリットもある為、初心者にとっても始めやすく感じるでしょう。

先物取引には金やガソリンなど実体のあるものを投資対象とした「商品先物取引」と、日経225先物取引や金利先物取引などのような「金融先物取引」の2種類があります。
どちらが利益を得られやすいか、ではなく、どちらの取引が自分に合っているのか、で決めるようにすると良いでしょう。
恐らく日経225先物は日経平均株価指数を売買する取引なので、知っている方も多いかと思います。
情報も収集しやすいのでオススメです。

コメントを残す